FC2ブログ

マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!

「石けん以外の洗顔料はキケン」の間違い

の「洗剤でも特に安全性が低く禁止された「ABS」という界面活性剤のはなしから、これと同じものが石けん以外の化粧品にはいまだに使われているという。」ことについて

 ABSという界面活性剤は、1950年代後半から爆発的に普及し始めた電気洗濯機にあわせて需要が伸びた洗剤の主成分で、需要の伸びによって、消費量が多くなった結果、排水中に泡立って長時間残留することが分かり、問題になりました。

 当時は家庭排水を河川へたれ流しにしていたので、水質汚濁の原因として社会問題にまで発展しました。

 しかしその後70年頃からは、ABSを改良した生分解性の高いLASという界面活性剤が開発され、また下水処理施設の整備も進み、以前のような家庭用洗剤を原因とする水質汚濁の問題はなくなってきています。


 現在ABSは洗剤への使用が禁止されています。しかし、化粧品への添加は法律上では禁止されていません

 よって、ここをとって石けん以外の界面活性剤をすべて同一とし、あたかも普通の洗顔用品やシャンプーを危険呼ばわりする手法で石けんの優位性を語る者がいます。

 ABSの問題をさんざ取り上げた後に、「石けん以外の界面活性剤はすべてABSと同じ合成界面活性剤です。それを顔につけてるんですよ!」と言われれば知らないひとは「恐い!」となりますからね。


 この手法に大変な矛盾があるのにあなたはもうお気付きでしょう。

 まず第1点は、ABSの化粧品への使用が禁止されていないといっても、ABSを添加している化粧品なんてひとつもありません。あったら教えて欲しいぐらいです。(ABS=側鎖アルキルベンゼンスルホン酸ナトリウム[直鎖型がLAS]。もし配合されていたら明記されているので、暇だったらお使いの化粧品の表示を見てみてください。<まだ全成分表示されていないものも多少ありますが、ABSは旧表示指定成分なので、配合されてれば必ず表示されています。>


 2点目は、石けん以外は皆同じというなら、冒頭で記したケーキに添加されてる界面活性剤(ショ糖脂肪酸エステル等)を取り上げて「石けん以外の洗顔料には・・」と話してもいいわけです。こっちから話を進めれば食べられない石けんは危険となりますよね。ちなみにこちらも化粧品に添加できます。


 3点目は、例えばもし、泡立ちを有機的に分解できる方法でもあったら、ABSの環境負荷はずっと低くなります。このように、ABS問題は、上下水道や排水処理等々の問題とリンクして論じられるのが普通です。

 よって、すべての問題をABSのみの責任とすることは、「信号が壊れたことによる事故でもすべてドライバーが悪い」と言っているようなものなのです。

界面活性剤のはなしを全て順番にみる
界面活性剤について~まとめ[1]
界面活性剤について~まとめ[2]

マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室

マレーアサロンへ来店されたお客さまの声
マレーアサロンへリピーター他美しい施術例!
ご新規様ご来店記事一覧


最新!お客さまに喜ばれながら美容室を繁栄させるには・・
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

信頼を寄せられ、リピート続出!髪をツヤツヤにできる美容室に...
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2009/11/04 23:59 ] 界面活性剤 | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: