FC2ブログ

マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!

提案型美容室のまちがい

 ぜ提案型美容室が、もう限界なのでしょうか?
前の記事→提案型美容室の終焉

 様々なメニューを提案して、残ったひとのために、色々なメニューを残す・・ということはどういうことでしょうか?

 つまりその美容室は、お客さまによって規制されているということです。
 その美容室独自の主義主張が、まったく見えなくなってしまうのです‥

 ‥でも、実はこうした店作りは、プラス面もあります。

 そうした美容室は、お客さまから見るとどう映るのか?・・というと、ある意味とても居心地が良いのです‥
 「提案」してもらえることで、自分が大事にされてる感を感じる‥しかも、「提案」でとどまっていることは、最終決定権は、あくまでも自分にある・・だから、お客さまにとってもの凄く居心地が良いわけです。

 だから、その居心地の良さを与えられる「提案型サロン」が一時期もてはやされたのです。

 ものすご~く居心地がいい‥でも、ひととは不思議なもので、行動は感情によって起こします。しかも、強い衝動のある感情の方が、行動につながり易いのです。

 だから、居心地の良さはやがて「つまらなさ」に変化してしまうのです。

 言うことを聞いてくれて、柔軟な考えをしてくれる今俗にいわれるような「草食系男子」といると居心地がいい・・それと同じことです。
 決定権が全て自分にあるのは、居心地はいい・・でもやがて、それは、退屈感を生み出します‥

 どうしても弱さへの「飽き」が出てきてしまうのです‥

 草食系の男とずっとつき合っていたら、リードしてもらえないことに物足りなさを感じて、それはいつしか「存在感の薄れ」にも変化していってしまうのと一緒です。

 私はスポーツ好きなのでスポーツ界で例えると、各種調査でダントツの人気を誇るイチローも、低迷するサッカー界で現役選手以上に存在感を示す中田英寿も、相撲界を賑わす朝青龍も‥人々を惹き付けるスターには、激しい自己主張を伴う「アクの強さ」があります。

 石川遼も、同年代の草食系男子にはない“強い攻撃性を秘めた存在感”があるから、ゴルフファン以外の人々をも惹き付けるのです。

 ・・我々の美容業界も、本質は同じです。


 美容師は髪のプロフェショナルです。

 なのにそのプロが、自分自身が使う薬液ですら自分で決められずお客さま任せにする‥=自分を引っ張ってってくれない‥そこにお客さまは・・弱さを感じてしまうのです。

 その弱さは・・

   パッションがない
  =ミッションが全く感じられない‥
  =リーダーシップがない
  =魅力がない
  =行きたいと強く思わない
  =どうでもいい
  =行くのやめた!


というように、どんどん連動していきます。

 たぶん、少々前ならそれでもかなりの繁盛店を作ることは可能だったと思うのです‥
 それは、多くの美容室が、まだ・・
 「今日どうなさいますか?」と訊いて、それを着実に実行するだけの「お伺い営業」だったからです。

 でも、美容界も進化しています。

 数年前から「提案型営業」みたいなことは、当たり前のように言われています。PCと連動させて髪型を提案するようなバーチャルなシステムを導入した店もあります。かつてカリスマ美容師といわれもてはやされた美容師らの「髪を切るのでなく心を満たす」みたいな発言に影響を受けた店もあるでしょう‥

 メーカーやディーラーの多くも、提案する美容室への脱皮を推奨しています。コンサルティング系の会社も美容の世界に数多く進出しています‥

 直接的にコトバで「提案」とは言わなくても、形式としての「提案型営業」は、インターンでもできるほど、多くの店が標榜してきたのです‥

 つまり、「スタイル作りを提案する」なんてレベルだと、ほとんどの美容室とまったく変わらないのです。なので、ここから抜け出ることが、いまの美容業界で“圧倒的な成果を出す”ために必須の課題なのです!

 ちなみに、本来の「提案型カウンセリング」と、ここで言う、多くの美容室が到達しているレベルの「提案」を、私は「全くちがうもの」として区別しています。
 本来の「提案型カウンセリング」とは、お客さまをリードすることをも含めたカウンセリングだと認識しています。

 医者でいえば、まずは患者から的確なヒアリングで問題点を聞き出し、大きなエネルギーで包み込んで安心感を与え患者の意志も確認しながら、より的確な治療法や薬の処方へとリードしていく‥というのが本来のカウンセリングだと考えています。

 一方、ここで言う「提案型美容室」のレベルは、医者に例えると「悩みを聞いて、選択肢を示し、患者自身に治療法を選択させる‥」ぐらいで留まるレベルです。つまり「包み込み安心感を与える」という重要な段階を踏めるほどの「高い意識と大きなエネルギーレベルを持っていない美容師」さんたちが、日常的に行っているレベルの「提案」を指しています。


 ‥なので、多くの美容室では、お客さまを的確にリードできません

 ‥とはいえ、そこそこでいいなら、来てくれるお客さまと楽しく、お客さま任せでやっててもいいのかもしれません‥。でも、あなたはきっと前向きな美容師さんでしょう。
 こんな面倒な「文章」を読んでるのですから・・

 だからこそ、「提案型美容室」からの脱皮を強く勧めるのです!


 ‥さて、じゃあどういうことをしていけばいいのか?私があなたに“提案”できること、サポートできることは何なのか?・・については、また改めて書かせて頂きます。
 ご一読いただき、感謝いたします!
マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室

マレーアサロンへ来店されたお客さまの声
マレーアサロンへリピーター他美しい施術例!
ご新規様ご来店記事一覧


最新!お客さまに喜ばれながら美容室を繁栄させるには・・
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

信頼を寄せられ、リピート続出!髪をツヤツヤにできる美容室に...
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2009/12/10 23:01 ] 美容室の効果的な集客方法 | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: