FC2ブログ

マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!

損傷毛の縮毛矯正にフォーカスし過ぎる「愚」

ぜか?私が提供している「ミコノスSTジェル」は、美容院の全ての工程のレベルを上げるのにも関わらず、縮毛矯正にしか使おうとしない美容院があります。

 さらに、その縮毛矯正のお客さまのなかの、今迄なかなか問題の解決しなかった「軟毛のひと用」とか「損傷毛のひと用」とかごくごく一部のひと用だけに限定してしまっているような美容室があります。

 ‥で、訊けばミコノスでの縮毛矯正に、ものすご~い高い満足を得ているといいます。

 そこで私は尋ねます。

 「それほど高い満足を得ている商材で、他の工程にも使えて、凄い結果が出てることを僕がこれだけ示していて、たぶん貴店でもそれをわかってるはずなのに・・それでも、他のメニューにミコノスを使わない理由は何なのですか?」

 すると大抵の場合、他のメニューに問題は無い‥とか、別に困ってることはない‥とか答えます。

 でも、この回答をそのまま鵜呑みにしていたら、私は美容室関連の仕事を今すぐ辞めた方が良いでしょう‥
 このコトバを聞いて、それじゃあしょうがないなぁ‥と「働きかけ」を止めてるようでは、代理店として失格です。
 

 もちろん、この回答に嘘はないでしょう。

 でも人間には「今迄続けていたことをし続けたがる」性質があります。

 それが良いことでも、悪いことでも、成果を出してないことでも、深層心理では今すぐ止めたいことでもです。

 よく、夫に殴られてアザ作ってコトバでも傷つけられて、浮気もされて、でも「このひと根は純粋なんだから‥」と、理屈をつけて離婚しない‥なんてのはこの深層心理の現状維持プログラムが働いてしまうからだといいます。

 つまり人間は「習慣」に支配されてしまいやすいのです!

 習慣になっていることを変えるには、心理的に「負荷」が伴うから、深層心理的に嫌なのです。
 「現状」がどんな状況であったとしても、それを「変えたくない」と無意識のなかで考えてしまうのです‥

 ‥それで、理念や信念を無意識に変えることで、心の平衡を保とうとするわけです。


 他人から見ると、そこに屁理屈を感じたり、合理化してることが見えたりするのですが、本人に、その意識はありません‥
 本人は、全くそこに気付いてないのです。


 私の場合で言えば、私はもの凄い医者嫌いで、健康診断すら行きません。

 レントゲンは被爆してるのと同じだからそれで却って病気になるんだ。とか、「健康診断に行く」と思った瞬間に病気を引き寄せるんだ。とか言ってて本気でそう信じてるのですが、これはもしかしたら、今迄こうやって生きてきたから、既に相当こっちの方向の現状維持メカニズムが働いてるのかもしれない‥と薄々気付いています。

 でも、それでも恐らく行かないんです‥

 医者嫌いで100歳過ぎても医者に一度も行かずに健康で生きている方の話‥なんて僕にとって都合の良い話ばかり僕の記憶のなかには入っていくわけです‥


 美容師さんの場合に戻ると、ミコノスの矯正での良い結果について、論理的に状況分析をしてみればわかるはずなのですが、それがなかなかできません。

 論理的に考えれば、例えば、今迄の縮毛矯正剤で解決できない「軟毛」や「損傷毛」のひとの縮毛矯正がうまくできた‥という事実が起きた「理由」は、ミコノスSTジェルが、今迄使っていた矯正剤のパフォーマンスレベルをあらゆる面で遥かに凌ぐからだ‥ということが理解できるはずです。

 決して、軟毛や損傷毛のひとの場合だけに限って、ミコノスの方が適正があるわけではありません。
 ミコノスSTジェルは、ある特定の条件のひとを対象に限定して作ったものではないのです。

 でも、この事実になかなかフォーカスできません。

 もしも、「軟毛の方用の縮毛矯正剤」というレベルの商品であったならば、「そこ」だけに使うのは正しい選択でしょう。でも、ミコノスSTジェルは、軟毛用でもなければ、損傷毛用でもありません。さらに、髪への負荷が高く矯正にしか使えないような従来の縮毛矯正剤でもありません。

☆パーマ(カーリング)にも使えます。

☆今迄どんな商材でも不可能だった「カラーと同時施術のトリートメントをしながら、しかもストレートにする」という全く新しいレベルの新境地を開けます。

☆アイロンなしでも、コーミングのみでかなりのレベルのストレートを実現できます。

☆カラー自体の発色向上と髪質改善&退色防止‥これらを同時に実現できます。

☆もちろん、矯正の場合もお客さまの髪質を選ばずに使えます。
 「矯正=髪が著しく傷む」という今迄の縮毛矯正の概念を覆す艶感と質感を与えられます。
 ‥そんな商材なのです。

 ここを、わかってもらってないとしたら‥もしこのレベルで留まってしまっていたら、そこをうまく説明できていない私の責任です。

 ‥でも、私の言うことを理解していてさらに現状をもっともっと良くしたいという欲もあって、でも、ミコノスをもっと使う方向に舵を切れない‥そんなサロンもあるのです。

 そうした美容室によ~くよ~く訊き込んでいくと、本音はやはり、「現状を変えたくない」という想いが拭いきれてないところに行き着くのです。

 逆に言うと、例えば軟毛や損傷毛の方の縮毛矯正という、限られた対象の方への対応には「現状を変えたくない」という想いを吹き飛ばしてしまうほど限界に来ていた‥ともいえるわけです。
 

 だから本当は、オールオアナッシング。

 中途半端にミコノスを取り入れるよりも、一気に舵を切った方が良いのです。

 
 「軟毛や損傷毛の方の縮毛矯正」という、いったいそんなひと何人いるの??というごくごく少数のみを対象にし続けるよりも、一気に‥とは言わないけれども、確実にミコノスの使用範囲を広げていった方が、経営上も、良い結果を招くのです。


 その方が、その美容院にとっても、必ずプラスの成果を生み出すのです。


 なぜなら、普通のカラーも、パーマも、得られる「結果」にもの凄い限界値があるからです。
 「ミコノスは『特別な』メニュー」にしていては、あまりにも惜しい‥あまりにも、もったいなさ過ぎるのです‥

 例えば矯正、パーマ、カラーの、そのなかの損傷毛とか軟毛とか、ものすご~く狭いところに絞って提供していたのでは、そこには何の加速も生まれません

 クチコミも生まれませんし、新規のお客さまを集めようにも「施術例」が極めて少ないのだから、アピールにもならない‥
 結局、美容院にとっても、ごく一部のお客さまの課題が解決できただけ。という状態で終わってしまうのです‥


 もっと先へ!もっと別の扉を開く!

 ここを目指さないと、面白くもなんともないと思うのですが、あなたはどう思いますか??


マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室

マレーアサロンへ来店されたお客さまの声
マレーアサロンへリピーター他美しい施術例!
ご新規様ご来店記事一覧


最新!お客さまに喜ばれながら美容室を繁栄させるには・・
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

信頼を寄せられ、リピート続出!髪をツヤツヤにできる美容室に...
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2010/07/02 13:22 ] 美容室の効果的な集客方法 | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: