FC2ブログ

マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!
月別アーカイブ  [ 2010年07月 ] 

美容室flowさんにみる美容師の「本質」

容師の仕事とは何なのでしょう?

 よく、マニュアル化された仕事しかしたがらない美容師さんが、います。

 でも、「美容師」とは、私は髪職人であると思うのです。決して、マクドナルドで働くアルバイトの学生じゃあない・・

この写真のような縮毛矯正は進化したシステム:マレーア・レナータ縮毛矯正施術へ転換しています。なおこの施術に用いたミコノスは既に廃盤になりました。
ミコノスを完全凌駕!進化した新システム
マレーアについてはここをクリック!

上:施術前 / 下:施術後 / ミコノス縮毛矯正の施術写真です

の施術写真。美容室flowさんのサイトに掲載されたものを使わせて頂いたのですが、非常に柔らかく、それでいて頑固な“内側”までしっかりと伸びていることがわかると思います。

 美容室flowさんからのコメントに、『実は工夫したんですよ(^^)内側はなかなか頑固ですから。企業秘密ですけど(笑)』とありました。

 実際のflowさんは、「企業秘密」に留めて他の美容師さんには隠してしまうような心の狭い方ではありません。講習をお願いした際や、私のお客さまの美容師さんが質問されたときも、親切・丁寧にご自分のしてきた工夫を余すことなく披露してくださる方です。

 なので、『企業秘密ですけど(笑)』は洒落っ気も含んで書かれたと思うのですが、実際、日々相当の工夫をされています。

 決して、杓子定規に「マニュアル」を求めてるわけではないのです。

 でもこれ、ある意味、本来は当たり前の姿だと思うのです。

 美容師さんは職人です。マニュアル化された仕事を、マニュアル通りにしていては進歩が無いし、個性もありません。だいたいにして、千差万別のお客さまの「髪」という素材に、対処しきれないと思うのです‥

 この話が、案外「カット」だと理解される。

 カットだと逆に、「マニュアル通りで上手ですね!」なんて言ってしまったら、ジロッと睨みつける美容師さんもいるぐらいです。

 皆、自分は個性的だし、平均レベルの美容師より技術的に上だと思ってるし、そもそも、ハサミ屋さんが、「カットマニュアル」作って「この通りにしてくれ!」なんて言っても、誰もそれに従わないでしょう‥

 ‥なのにこれが、パーマとか矯正だと、「完全マニュアル」を求めてしまう‥

 例えば使用量。「○○g~○○g。髪質に応じて加減して」と伝えたぐらいで「難しい」と言い出す‥

 例えば加温時間。当然ながら、髪の損傷度合いや求めるスタイル、髪質、毛量、使ってる加温器の性質、薬液の使用量・・これらが全て判断のファクターとなってきます。そこに「どんなひとでも○○分」といった完全マニュアルを設定すること自体が、お客さまの髪をキケンな状態にする可能性を作ってしまうわけです。

 もちろん、薬液には各々の「必要な反応時間」というものがあります。

 だからたいてい2剤はマニュアル化できる。なぜなら2剤の役割は、言うなれば、変化を固定することだからです。

 でも、1剤段階ではそうはいかないはず。もちろん必要な反応時間はあるけれども、そこに上記のようなファクターが複雑に絡んできます。だからこそ、熟練の作業者と、何も考えずにマニュアル化を求める作業者の間に「大きな差」が生まれるわけです。

 
 職人であれば、
☆熟練した、他の美容師とはちがうレベル、
☆他を圧倒するような結果、
☆近所の店とはちがう仕上がり、
☆安売り店とは全くちがうクオリティー・・etc.


 これらを持ちたい、こうした美容師・美容院でありたいのであれば、試行錯誤を受け入れなければならない‥
 
 完全マニュアルを放棄しなければならない‥

 そう思うわけです。

 上記のflowさんなどは、ここを受け入れるどころか、当然のことと受け止めている‥

 ミコノスで繁盛店を築ける理由はここにあるし、「キャンペーン」とか「紹介システム」とか「広告・宣伝」といった“表面的な集客方法”に頼らずに繁盛店を築くためには、この思考、このマインドセットを持つしかないわけです。

 とはいえ、じゃあもの凄く難しい??というとさにあらず。

 非常にカンタンに、そして、必ずお客さまに高い満足感を与えることができる。さらに工夫次第でもっと上も見込める・・そこが、ミコノスの大きな魅力なんだと思うのです‥

美容室flowさんのサイトへ
 
  
マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室

マレーアサロンへ来店されたお客さまの声
マレーアサロンへリピーター他美しい施術例!
ご新規様ご来店記事一覧


最新!お客さまに喜ばれながら美容室を繁栄させるには・・
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

信頼を寄せられ、リピート続出!髪をツヤツヤにできる美容室に...
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2010/07/17 12:10 ] 施術例一覧 板橋区:flow | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: