FC2ブログ

マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!
月別アーカイブ  [ 2010年05月 ] 

≪ 前月 |  2010年05月  | 翌月 ≫

もったいない現実‥

となはキライだ

 ‥なんてタイトルをつけて、色々なことに対して、なぜ、もうちょっとの辛抱が効かず、目先の利益ばかり求めてしまうのか?という話を展開しました‥

 でもこれって、非常に、非常に、もったいないんですよね‥

 この、僕のサイトを見てくれるようなひとは、実は、色んなことをできる能力がある

 なのに、あと一歩のところで、それがほんの少しの「何か」が足りないで、できないで終わってしまう‥
 ほんのちょっと、もしかしたら、もうちょっとわずか4~5日、続けてみればいいのに、それができない‥

 果実はもう手にはいる寸前なのに、そこで、止めてしまう‥

 あと少しだけ、面倒臭いことをして、頭を使ってみて、考えてみて、そうすれば、とんでもないところへ!
 いままでそんな世界に自分は行けないだろう‥という世界を覗けるかもしれないのに、その扉を開こうとしない‥

 そんな、ほんとうに惜しいレベルの方だらけ、なのです・・


 あぁっっ  もったいない・・


 なんで、こうなるのか、乗り越えるカベは、高いと思っているだけで、登り始めてみれば、何のことはない、ちょこっと背伸びすれば、越えられるカベなんです。


 ただし、この、たいしたことのない「カベ」は3層に覆われています。だから実は、高~いカベを一気に乗り越えるのでなく、「順番に乗り越える」ことが必要なのです。


 ひとつめのカベは、自分の弱さを認識することで越えられます。

 弱さを認識しないということは、「強い」と思ってるわけですから、乗り越えるべきカベの存在すら気付きません。

 だから、そこにぶち当たっても、当たってることすら気付かずに、停滞を続けてしまいます・・でも本当は、「停滞」という現状維持状態は存在せず、人間は進化するか?退化するか?しかないのですから、こうしたひとは、残念ながら、退化せざるを得ないわけです‥

 つまり、強いと勘違いしている人間は、退化するだけで、ゼッタイに進化はしないのです。

 なのでゼッタイに、まずは「自分の弱さを認める」こと。これだけは、はずせないのです‥

 
 そして、弱さを認めたら、次にふたつめのカベがでてきます‥このカベは、「渇望」です。

 「強さ」への渇望が湧くかどうか?

 自分は弱い人間だ・・でもそれでいいんだ‥と思ってしまえば、それで終わり。
 先に進むための「モチベーション」もないのに、勝手に先に進んでしまうほど人間の心と体は、うまくできていません。

 でも、強さへの渇望が湧いて来たならば、「見える」ようになってきます。


 実は先に進むのはカンタンで、そのために乗る「船」のようなものが用意されているのですが、この船は、靄に隠れているので、誰にでも見えるものではないのです。でも、弱さを認め、そして強さへの渇望を持った瞬間に「見える」そんなものであるように思うのです‥


 ‥でも次の問題は、この靄のなかからでてきた船に乗ると、どうやら、楽しいことばかりではない‥そんな予感がしてくるわけです‥

 でも、その船に乗らないことには、あなたも僕も、決して強くなることができません‥残念ながらひとは、気がついたら、いつのまにか勝手に強くなるようにはできていないのです‥

 ボクサーや柔道家が強くなるのと同じように、トレーニングを経ないと、決して強くなることはできないのです。


 で、ここが最後のカベです。

 多くのひとは、この最後のカベ。トレーニングすること。
 つまり、「居心地の悪い場所」に行かなければならないことを受け入れられないのです‥ここで、多くのひとが脱落してしまいます‥

 居心地の悪い場所‥ときに辛さを味わい、ときに弱い自分の現実と向き合い、面倒臭いこともしなければいけなくて、自分の心に負荷がかかることも始めなきゃいけない‥

 そして、続けなくても良い理由が、自分のなかにどんどんでてきて、実はそれは言い訳なんだけれども、本人には、それは「止めてもいい正しい理由」「取り組まなくてもいい当たり前の理由」にしか思えないのです。

 よくいわれる「合理化」が脳のなかで起こるのです。

 だから、多くのひとは、そこで止めてしまうのでしょう。。もちろん僕も、そこで止めることが今迄の人生では多かった‥というか、全て止めていた‥と思うのです。

 そのときは、止めるなりの正しい理由があった‥

 そう。「盗人にも三分の理」。僕には僕なりの、「やり始めない正しい理由」や「止めるべき正しい理由」が、あるのです。
 たぶん、あなたにはあなたなりの、しない、やらない、すぐに止める、続かない・・それらのことに、理由があると思うのです。

 それを、正しいと思ってることでしょう。

 嫌、もしかしたら、何で俺はできないんだ‥と悩んでいるかもしれません。でも、その悩みは、実は、そうした感情に中毒になってるだけなのです。
 どこか、そのときの、悩みや自己呵責の感情に、中毒になって、その感情を心地良く受け入れているだけなのです!

 
 でも、ここから抜け出さないと、ますます中毒になり、気がついたら、精神がその感情に蝕まれます。

 ほんとうの麻薬中毒者のように、蝕まれていってしまうのです!

 ウソだと思うかもしれませんが、現実です。

 試しに、こうしたことを意識して、周りを見るようにしてみてください。できない理由を探し、周りに文句を言い、自分以外の第三者や景気、政治、“この辺のひと”・・自分ではコントロールできないコトや他人やモノや現象に、答えを見いだそうとしているひとだらけなことに、あなたも気がつくことでしょう‥

 彼らはの多くは、「自分の弱さを認める」ことすらクリアできていない人たちです。

 そしてさらに、そうしたことを考えたときに起こる、不安や苛立ち、諦めや怒り・・それらの感情に、中毒になっている人たちなのです‥


 こうした「感情中毒」から抜け出るには、明日では遅いのです。
 
 今、抜け出しましょう!


マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室

マレーアサロンへ来店されたお客さまの声
マレーアサロンへリピーター他美しい施術例!
ご新規様ご来店記事一覧


最新!お客さまに喜ばれながら美容室を繁栄させるには・・
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

信頼を寄せられ、リピート続出!髪をツヤツヤにできる美容室に...
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2010/05/22 11:03 ] あなたへのメッセージ | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: