FC2ブログ

マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

界面活性剤について~まとめ[2]

面活性剤についてのまとめ[2]です。

 一般のひとは、「界面活性剤=刺激や毒性が強いもの」という捉え方をしているひとが多いようです。これは前述したことも含め、
(1)爆発的に普及しだした頃に環境問題の一因になったこと(ただし、この問題の本質は廃水処理施設の不備の問題などと併せて論じるべきものです)

(2)前述のABSやLASは肌荒れの要因となることもあること(ただし、現在これらを添加している化粧品を私はひとつも知りませんが)

(3)時にセンセーショナルな様々な洗剤被害報道
 

等が原因でしょう。

 こうした現状から、「界面活性剤=悪い成分」という過った図式を作り、これを利用しようとするひともでてきました。

 よって悪いイメージを避けたい化粧品会社は、石油系界面活性剤を使ってなければ界面活性剤未使用と表示するのが一般的になっています。

 つまり、界面活性剤についてだけみれば、堂々と(石油系合成)界面活性剤無添加と書いてあったり、アミノ酸系を謳ってれば、ほぼ旧表示指定成分無添加で、刺激の強い界面活性剤は使っていないと判断しても差し支えないと思います。


 人肌のPH(ペーハー)は5.5~6.0(弱酸性) で、 表皮ブドウ球菌など10種類位の皮膚常在菌が脂肪分(皮脂)を食べ脂肪酸を排出しています。石けんはPH10~11(アルカリ性)。石けんで菌は9割流され増殖して酸性に戻るのに12時間程度かかってしまいます。この間、肌荒れを起こすリスクが高くなります。

 また、皮脂膜をとり過ぎるので、つっぱり感のもととなります。そして、石けんはNMF(天然保湿成分)と馴染みやすいため、NMFを容出させやすくなり、肌がカサつき、キメも粗く、老化を早めることにつながります。よってつっぱり感は肌荒れの合図ととらえるべきです。

 あなたがクレンジングや洗顔料を選ぶ際は、過度のつっぱり感のない化粧品を選ぶようにしてください。


 シャンプーの場合、肌と違い自ら酸性に戻れません。よって、純粋の石けんシャンプーでは、髪がアルカリになることによるゴワつきが避けられません。(もしゴワつきのない石けんシャンプーだったら、それは純粋な石けんのみのシャンプーではありません。)

 よって、大変な手間がかかりますが、お酢などによる酸リンスが必要です。ところが、急激に酸性に戻そうとすると、キューティクルがきちんと元に戻らないで髪の損傷につながることも十分に考えられます。
 よって、相当「石けん」そのものに愛着がある方以外には、シャンプーは特に石けんはおすすめできません。


 ちなみに石けんシャンプーがすべて狭義の「石けん」以外界面活性剤を使わない商品とは限りません。広義には、石けんとは「高級脂肪酸の塩の総称」だからです。

 と言われてもなんだかわからないと思いますが、ようするに、純粋の石けんではないが石けんの持つ安心イメージに便乗した商品もあるということです。

 アミノ酸石けんシャンプーなどもその例でしょう。しかしながら、(本来は界面活性剤のみで判断すべきでなく、すべての成分から総合的に判断すべきなので他成分がわからないと一概には言えませんが)純石けんで強アルカリのシャンプーより髪には優しいし、石油系界面活性剤ではなさそうなので、良い方の部類には入ると思います。

 最後に、界面活性剤は決してマイナスのイメージだけで見るものではありません。その洗浄力等によって皮膚が清潔に保たれたり、保湿成分と水分が混ざることによってみずみずしい肌が保たれたり・・と、化粧品をはじめ衣類や食器の洗浄等々にプラスの貢献をしている重要な成分です。

 化粧品は、界面活性剤を使うことによって、水分・油分やその他の有効成分を肌にあうように配合することができるという事実があります。


 もし油だけを肌に塗ったら、皮膚呼吸を妨げたり、日光や体温で油焼けをおこすなどして肌荒れを招く危険が大きくなります。界面活性剤には実は、それを使わないことのマイナスの方が大きいことを忘れないようにしてください。


 あなた様には、界面活性剤は必要不可欠であることを認識した上で、なるべく植物やアミノ酸由来のものや天然の界面活性剤にこだわり、石油系界面活性剤未使用のものを前提に、その上でその他成分にこだわった化粧品選びをなさるようおすすめします。

界面活性剤のはなしを全て順番にみる
界面活性剤について~まとめ[1]

マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室

マレーアサロンへ来店されたお客さまの声
マレーアサロンへリピーター他美しい施術例!
ご新規様ご来店記事一覧


最新!お客さまに喜ばれながら美容室を繁栄させるには・・
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

信頼を寄せられ、リピート続出!髪をツヤツヤにできる美容室に...
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2009/11/13 21:48 ] 界面活性剤 | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: