FC2ブログ

マレーア・レナータSYSTEMに進化!(ミコノスは廃盤)

髪が傷まない縮毛矯正とパーマ☆マレーアTAKUMIサロンの美しい施術!
月別アーカイブ  [ 2010年09月 ] 

≪ 前月 |  2010年09月  | 翌月 ≫

2.26事件

2.26 この数字なんだかわかりますでしょうか??

 ホントは半端な数字ですけど、歴史上で2.26事件というのがありますから、何となく記憶にこびりつきやすい数字でしょう??

 この「2.26」が何か?というと・・2002→2007の5年間で、インターネットショッピングの利用率が2.26倍になっている‥という数字なのです。

 さて、あなたはこの数字。どう考えますか??

 日進月歩のネットの世界では、2007年というもう3年も前の数値は、既に相当古いような気がします。
 では、2007年から現在までの3年間で、この数字は上がってるでしょうか?または下がってるでしょうか??

 まさか、下がってるとは思いませんよね?

 たぶんあなたも、この数字はますます上がっている‥と思うことでしょう‥


 ‥最近のWEBの世界は、パソコンや携帯のスペック(仕様)も格段に良くなっています。もの凄く画質の良い動画までカンタンに閲覧できたりできるようになりました。また、各種ソフトウェアも発展・割安になり、それらの動画を(私もしていますが)素人でもカンタンに編集・公開ができるようになりました。

 恐らくこの先、ハイビジョンテレビ並になる方向へ向かっていくであろうことは、容易に想像できます。

 ‥こうした例からも明らかなように、あらゆる分野で、ネットの利用率はまだまだ上がり続けることが、小学生でもわかるわけです。

 これは、我々の美容業界でも同じ。

 もちろん現実問題として、カットをしたりパーマをかけたりするのをネットで完結することはできません‥
 ただ、「美容室を探す」というレベルで言えば、インターネットが、最も利用されるメディアになっていくことは、もはや時間の問題です。

 ‥でも、こんな現実を知っただけでは全く意味はない。。

 じゃあ、何をするのか??だけが重要なのです!

 我々は、ここをもっともっと真剣に考えないといけない

 ただ単に、店を紹介するとか、価格を提示するとか、キレイに店内を写すとか、日々の出来事をブログに綴るとか、ふつうの美容師では知らないような毛髪理論を書きまくってウンチクをたれるとか・・そんなんでは、その他大勢の美容室の山に、埋もれてしまうのです。

 あなたの店の魅力を相当なレベルで伝える工夫をしないといけない‥


 いま、一部のミコノスサロンは、この分野で相当先を走ってる‥と自負しています。
 ただ、まだまだ足りない。足りないのは何か?はまだまだ私たちにもわかってはいないのですが、とにかく、足りないことだけは事実です。


 ‥たぶん、物事には順番があります。

 子供がいきなり小学校も行かずに中学に行ったら、全ての教科でまったくついていけないはずです。

 同じく、既にネットを利用して魅力を伝え出すことに成功しているミコノスサロンが、足りない部分に気づいてそれを足して、もっと進化したら、その進化したレベルに、現時点で何もしてないサロンが迫れるわけはないのです。。

 これは、厳しい言い方ですが、100%間違いありません。

 インターネットは怖いですよ‥
 全てが積み重なっていく世界ですから‥


 今日の情報が明日には消えるのが、今迄の全てのメディアです。ついこの前迄は最先端を行ってたはずのテレビですら、昨日の番組を見たくても、視聴者が能動的に録画でもしてない限り、カンタンに見ることはできなかったわけです。。

 雑誌や新聞に至っては、図書館にでも行かない限り、まず数年前の情報の復元は不可能。
 フリーペーパーに数十万円広告費をかけて数面ブチ抜きで広告を掲載しても、その情報を彼らの会社が毎号毎号永遠に出してくれるわけではありません。。


 一方、インターネットは過去が重なるのです・・

 しかしながら、「リセット」はボタンひとつで可能ですけど、元々無かったものを、あったかのように装うことをしたら、それはお客さまにも勘づかれてしまいます。。

 何も表現していなかった過去は、復元不可能なわけです。。だから何度も言うのですが「今」なんです。

 今、なにも表現しないということは、実にもったいない‥いまあなたは「なにかをしてる」はずなのに、それを「情報」というレベルに落とし込まないことは、大きな損失なのです。

 「今」のみならず「未来」の売上をも失い続けるわけです。

 だから、あなたの損失を金額に換算すれば、数百万、数千万、億というレベルになるかもしれません。。

 さらに怖いのは、あなたの脳につく“贅肉”です。
   
 今、ここを見てるということは、情報を出すことが必要なことをあなたの脳は認識します。
 それなのに「何もしない」ことは、「情報を出すべき」という信号は無視していいもの‥と思ってしまうわけです。

 そうなると、昨日の記事:美容師のリズム‥に書いたように、あなたの潜在意識はそれを居心地良く感じてしまうのです。

 ‥となると、あなたは永遠にまるで情報を発信せずに、ネットの世界がますます活発になった近未来
 もの凄い勢いで集客をするライバル店の様子を、指をくわえながら見続ける・・そんな過酷な運命が待っているのです‥


マレーア・レナータSYSTEM☆HOME
☆厳選☆マレーア取り扱い美容室

マレーアサロンへ来店されたお客さまの声
マレーアサロンへリピーター他美しい施術例!
ご新規様ご来店記事一覧


最新!お客さまに喜ばれながら美容室を繁栄させるには・・
急ぎ下記へTELまたはフォームよりメール送信をしてください!

 マレーア・レナータシステム  
ラポール
 代表: 

荒井克博  

信頼を寄せられ、リピート続出!髪をツヤツヤにできる美容室に...
美容室専用お問い合わせフォームはここをクリック!

TEL:046-826-1364[24時間受付]*不在時は留守電対応
(お電話番号、貴店名、ご担当者名をお吹き込みください。翌営業日迄にご連絡いたします)
メールでのお問い合わせは今すぐ以下のアドレスへ!
rapp@marea.cc

ホームケア製品一覧

[ 2010/09/23 12:16 ] 美容室の効果的な集客方法 | TB(-) | CM(-)
カテゴリー
サイトマップ
あなたもこうなる!
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: